森吉山ダム『喫茶ねもりだ』地元食材こだわりダムカレー【2016森吉山の赤水渓谷へ01】

ダムカレー

2016年も行ってきました森吉山!今回は7月中旬に森吉山荘に泊まりで赤水渓谷へ。赤水渓谷の沢登りに行く前日には、森吉ダムの喫茶ねもりだのダムカレーや太平湖の遊覧船クルーズも楽しんできました。

スポンサーリンク

森吉ダムの景色!壮大なロックフィルダム

2016年7月中旬、奥森吉は赤水渓谷へ行く1日目。10:30頃秋田市を出発し、小腹を好かせながら2時間弱で森吉山ダムに到着。道を走っていくとあ!と驚く絶景のロックフィルダムが現れます。
玉川ダムはよく行きますが、森吉山ダムはまた違った壮大さがあり良いところです。玉川ダムは重力式コンクリートダムというダムで、誰もが想像するような形のダムですが、ロックフィルダムは積み上げられた石が圧巻です。

  • 青空の下、ロックフィルダムの側面がある写真で見ると小さく見えるが、近寄ってみるとけっこう大きい石が積みあがっている。
  • ロックフィルダムの側面と奥には『喫茶ねもりだ』がある広報館が見える写真左に見える建物が『喫茶ねもりだ』がある広報館。
  • 森吉山ダムの上から見たダム湖。写真左には『喫茶ねもりだ』がある広報館が見える。森吉山ダムの上から見たダム湖。写真左には『喫茶ねもりだ』がある広報館が見える。
  • 道路から見える夕暮れ時の森吉山ダム湖。道路から見える夕暮れ時の森吉山ダム湖。ダムから離れてみても良い景色!

森吉山ダム広報館『喫茶ねもりだ』地元食材あふれる見た目も楽しいダムカレーがうまい!

ダムの壮大さに感動しつつ駐車場に車をとめて『喫茶ねもりだ』がある広報へ。

  • 写真左が森吉ダムの管理所、右が広報館がある写真左が森吉ダムの管理所、右が広報館。広報館は観光情報や『喫茶ねもりだ』がある。
  • 広報館入り口の手前の柱に『喫茶ねもりだ』のお知らせボードがある広報館入り口の手前の柱に『喫茶ねもりだ』のお知らせボードがあった。どのメニューもおいしそうで、しかも安い!
  • 広報館の中の廊下の様子。左に『喫茶ねもりだ』、右は観光情報や森吉の資料コーナーがある広報館の中はこんな感じ。写真左が『喫茶ねもりだ』、右は観光情報や森吉の資料コーナーがある。

地域のお母さん方がやっている温かいカフェで、壮大なロックフィルダムを見ながら木のぬくもりあふれる空間でくつろげます。

  • 木のテーブルとイスがあり、けっこう広い店内の様子木のテーブルとイスがあり、けっこう広い店内。
  • ダム湖がよく見渡せる窓際のカウンター席、窓の外はダム湖が見える窓際のカウンター席はダム湖がよく見渡せる。
  • 店内奥の方には子どもが遊べるコーナー、熊の毛皮の敷物が敷かれていてインパクトがある店内奥の方には子どもが遊べるコーナーがあり、熊の毛皮の敷物が敷かれていてインパクトがある!

お店や広報館廊下から出られるテラス席のような場所もあり、花壇にはみごとなユリが咲いていました。ここからはダム湖が見渡すことができ、眺めがすごく良い!

  • 『喫茶ねもりだ』からも出られるテラス『喫茶ねもりだ』からもテラス?に出られる。
  • イスとテーブルがあり、ダムの景色を眺めながら一休みできるようになっているイスとテーブルがあり、ダムの景色を眺めながら一休みできる。
  • テラスから見えるダムは積みあがった石が圧巻外に出て右を見るとこんな景色。積みあがった石が圧巻!
  • テラスから見える美しいダム湖とすぐ隣の管理所外に出て左を見ると美しいダム湖とすぐ隣の管理所が見える。

この時に頼んだのは森吉山ダムカレーの水出しコーヒーセット1,100円です。ダムカレーは各地でけっこう流行っていますが、お米が石を表しているようでロックフィルダムにはぴったりだと思いました。
カレーの下に森吉山ダムカレーの秘密が紹介された紙が敷かれていたのですが、見てびっくり!このダムカレー、見た目がダムの形をしてるだけではなく、ほぼ地元の食材でできているのです。

  • 森吉ダムカレーと水出しコーヒー森吉ダムカレーと水出しコーヒー。コーヒーは食後に出してもらった。
  • ロックフィルダムを表現するようなカレーのごはんお米の感じがロックフィルダムをよく表現できていると思う!

カレーは比内地鶏の濃厚スープにとろ~り味深い森吉牛の牛スジがけっこうごろごろと入っています。比内地鶏の生産量は北秋田市がナンバーワン!森吉牛は市場出荷数が年間10頭前後の希少な褐色和牛だそうです。
福神漬けは洪水吐をイメージしていて、ロックを表したかのようなご飯は地元・根森田産あきたこまちはこだわりの8分づき、森吉特産のマルメロジャムもついています。マルメロ途中で加えて味の変化を楽しんでとのこと、おいしかったです!
そしてなんと水までこだわりがあり、全ての水はこの森吉山ダムから車で20分ほどの秘湯『杣温泉』に湧き出る杣神水を使用しいます!
ちなみにダムカレー単品の値段は786円、森吉⼭ダム堤体の⻑さと同じです。全てにおいてすごいこだわりがあるおいしいカレーでした。

  • ダムカレーの下に敷いてあった紙、ダムカレーのこだわりについて丁寧に書かれているダムカレーの下に敷いてあった紙。ダムカレーのこだわりについて丁寧に書かれている。
  • ダムカレーについてくる森吉特産のマルメロジャムダムカレーについてくる森吉特産のマルメロジャム。カレーを半分くらい食べたらこれを入れて食べると味が変わってまたおいしい!

この『喫茶ねもりだ』、常連さんも多いようで、カレーを食べている間に気さくな会話が繰り広げられていました。けっこうな山の中ですが、のんびりしに訪れるのでしょうか。近くにあったら毎週行きたいところです。

関連した観光情報

関連ブログ記事

Instagram@akitayori