上小阿仁村の特産品がたくさん『道の駅かみこあに』馬肉などの食事やイベントも楽しめる

『道の駅かみこあに』物産センターの入り口

スポンサーリンク

『道の駅かみこあに』の場所やアクセス、トイレや駐車場などの基本情報

『道の駅かみこあに』は、北秋田市との境目くらいの上小阿仁村にある道の駅です。上小阿仁村役場の向かいにあります。
秋田市からだと五城目を通り、鷹巣や大館、青森へ行くときに通る国道285号線沿いです。車で1時間15分くらいです。秋田市-五城目間は高速道路に乗ることもできますが、短縮できる時間は10分程度なので下道で十分でしょう。

『道の駅かみこあに』の公式サイトによると、駐車場は99台、トイレは41か所です。
大きいトイレは、国道沿いの入り口を入ってすぐの「道の駅かみこあに」と書いてある白い建物です。
他にもトイレは『上小阿仁村物産センター』にもありますが、数は男女それぞれおそらく2つです。数が少なくても利用者はそれほど多くないようで、今までの経験だと混んでいても数人待ちでした。

トイレの建物を挟んで左右が駐車スペースになっています。国道沿いの入り口を入ってすぐ右側に広い駐車場があり、左に入って『上小阿仁村物産センター』と『秋田杉の館』の前と横にも駐車スペースがあります。
後者の駐車スペースは数が少なく、建物に近いので人気です。迷うことなくさっととめたい場合、広い駐車場に行った方がいいと思います。

『上小阿仁村物産センター』の横には北都銀行のATMコーナーもあります。秋田県では北都銀行を利用する人も多いので助かりますよね。
国道沿い五城目方面すぐ近くにはローソンがあるので、何か欲しいものがある時に便利です。

のんびりできる公園もある

道の駅の横、というか敷地内?には公園もあります。Googleの地図上では上小阿仁村ふるさと公園と表記されていました。
わりと広い芝生で、小さい山や滑り台などのアスレチック遊具もあります。東屋やベンチもあるので、お弁当や道の駅で買ったものを食べてのんびり過ごすのもよさそうです。

『道の駅かみこあに』の横を流れる小阿仁川。東屋や川へ下りる階段がある。道の駅のすぐ横には、小阿仁川が流れています。川沿いには桜の木が植わっていて、春はきれいでした。
川で遊べるのかはわかりませんが、上小阿仁村生涯学習センターの横のところから川に下りる階段があります。

新鮮な野菜や卵などの産直コーナー『上小阿仁村物産センター』

道の駅の国道沿いの入り口から入り、ログハウス風の2棟並んだ建物の手前の方が『上小阿仁村物産センター』です。野菜やお米、馬肉、比内地鶏の卵など、このあたりの地域の特産品がたくさん販売しています。
会計はクレジットカード対応です。カード支払い派にはけっこううれしいポイントですね。

馬肉は今でも阿仁の名物として親しまれています。昔、上小阿仁のとなりの阿仁には鉱山があり、馬肉を食べて馬力を付けるということで、この辺りでは馬肉を食べる習慣があったようです。
『上小阿仁村物産センター』での産直・特産品などの販売のほかに、食事処『秋田杉の館』でも馬肉料理を食べることができます。

阿仁では、はちみつも作っています。上小阿仁村や阿仁地域はマタギの里として知られていて、マタギの里のはちみつという商品で販売されていました。熊がはちみつを食べている写真ののぼりが目印です。キャッチフレーズは「マタギの里の小熊もはまった美味しさ」。
阿仁は、熊を狩るマタギの里として、熊とゆかりが深い地域なのです。旧阿仁クマ牧場を2014年にリニューアルオープンした『くまくま園』という観光施設もあります。

また、上小阿仁村のとなりの北秋田市のJA秋田たかのすでは、比内地鶏の生産にも力を入れていて、『道の駅かみこあに』でも肉はもちろん卵も販売しています。新鮮で味が濃い卵は卵かけごはんにもおすすめ!
私がよく行く田植えの時期は、ばっけ(ふきのとう)やこごみ、タラの芽など山菜も豊富でした。季節によってその時期のおいしいものが手に入ります。

  • 新鮮な比内地鶏の卵が袋に入れられて販売されている新鮮な比内地鶏の卵の販売。8個で220円(2019年5月)。
  • 冷蔵庫の中にある馬肉の煮込みやホルモン、スジ冷蔵庫の中にある馬肉の煮込みやホルモン、スジ。村の旅館やお店で作られている。
  • 産直コーナーの棚にたくさんの山菜が並んでいる様子GWに行ったとき、産直コーナーにはたくさんの山菜が並んでした。タラの芽、コシアブラ、行者ニンニク、わらびなど200~400円くらい。
  • 棚にお米や野菜、手作りの干し餅など、道の駅らしい地元の食材が並ぶンでいる様子。お米や野菜、手作りの干し餅など、道の駅らしい地元の食材が並ぶ。
  • 『上小阿仁村物産センター』入り口に、上小阿仁村のPRキャラクター『こあぴょん』とその顔出しパネル、販売している山菜の名前がたくさん書かれた黒板がある『上小阿仁村物産センター』入り口のところにいた上小阿仁村のPRキャラクター『こあぴょん』がいた。顔出しパネルもあり。黒板にはそのとき販売している山菜の名前がたくさん!

みそたんぽや大判焼きの販売も

みそたんぽと大判焼きを売っている小さな建物『上小阿仁村物産センター』の横にきりたんぽの里というみそたんぽと大判焼きを売っているお店があります。 前はみそたんぽ一本100円、大判焼き(数種類あり)1個100円だったような。今はどれくらいなのかわからないですが、100円くらいで食べられるので、手軽なおやつに! 私はいつも食べたいと思いながらも、『秋田杉の館』でお腹いっぱいになってしまい、なかなか食べることができていません。笑

スポンサーリンク

お土産におすすめ!地域ならではの特産品

木製の棚にほおずきやこはぜの加工食品、山吹まんじゅうなどが並んでいる様子『上小阿仁村物産センター』は特産品を使ったご当地お菓子も充実しています。

食用ほおずきとこはぜ
ジャム、コンフィチュール、ゼリー、アイス、パウンドケーキなどの加工品が販売されている。

ほおずき
ほおずきと言えば、赤い実で食べると苦い観賞用のものが頭に浮かびますが、上小阿仁で育てている「食用ほおずき」は甘酸っぱいオレンジ色の実で、トマトとスモモをかけ合わせた味。とてもフルーティーで1度食べるとその味が忘れられないという由来から「恋どろぼう」と言われています。
ビタミン豊富で元気のもと、美容のもととして親しまれていま す。

『道の駅かみこあに』の公式サイト

上小阿仁村産ほおずきゼリー「恋ごころ」上小阿仁村産ほおずきゼリー「恋ごころ」表つまようじなどで面をプチっと破いて食べる。ほおずきってあまり食べたことないし癖がありそうと思っていたが、想像以上においしいのでおすすめ!

こはぜ
ブルーベリーと同じ属科で、秋になると黒紫色の酸っぱい小さい実をつけます。 目にいい、疲れがとれるといわれる、アンチエイジング等の抗酸化作用効果はブルーベリーの2倍~3倍といわれています。 そのまま食べると酸っぱいので、お菓子やジャムとして加工して食べられています。

『道の駅かみこあに』の公式サイト

おずきのチーズケーキ一切れほおずきとこはぜのチーズケーキが一切れずつ入って280円!一緒に撮るのを忘れたので、写真はほおずきの方のみ。

上小阿仁のホームぺージ通販あり。
山吹まんじゅう
『山吹まんじゅう本舗 宮伝』の山吹まんじゅうは秋田県内でも有名なお菓子。
茶色い薄皮まんじゅうで、黒あんと白あんの2種類がある。
『道の駅かみこあに』ではばら売りしていなかった気がするが、価格は1個124円くらい。最近見たときは簡易包装の4個入・6個入、箱に入って包装されたものが置いてあった。
作っているのは、道の駅の前の国道285号線を五城目方面に約4分くらいのところにある『山吹まんじゅう本舗 宮伝』。
秋田空港や秋田駅、まるごと市場、アトリオン地下のあきた県産品プラザなどでも販売されている。すぐに売り切れてしまうほど人気!私の中では、生の『金萬』と同じくらい早く売れてしまうイメージ。
秋田空港の通販『あ・え~る』でも販売しているのでお取り寄せもOK!
『高橋旅館』の村のお菓子
上小阿仁村の『高橋旅館』で作る、上小阿仁村産の食材を使った特製のお菓子を販売。
もち米を使った甘いお菓子である深山(みやま)いなり、昔懐かしいおやき、ごまもちなど。
季節によっては桜餅や柏餅なども並んでいる。
『高橋旅館』は『山吹まんじゅう本舗 宮伝』にある明治時代から続く旅館で、お昼時にはおいしい10割そばや定食がお手軽な価格で食べられる。

『高橋旅館』の外観。隣は『山吹まんじゅう本舗 宮伝』。

『高橋旅館』でお昼に食べた十割そば。『高橋旅館』でお昼に食べた十割そば。天ざるそば1,000円だったような。

山吹まんじゅうや高橋旅館のお菓子はとても人気です。特に、たくさん人が訪れる土日祝日は、お昼を過ぎる頃にはもうなくなってしまうかもしれません。お昼ごはんを食べる前に買っておいた方がよさそうです。

お食事処『秋田杉の館』

道の駅に向かって右側にある建物が食事処『秋田杉の館』です。フードコートのようなお店が3つと、レストランが1つ入っています。『道の駅かみこあに』は食事スペースも充実しています。お昼ごはんはもちろん、小腹が空いたときの軽食にももってこい。
秋田杉をふんだんに使用した建物で、高い吹き抜けの天井にある天窓から木漏れ日が降り注ぐ下方的な空間です。建物の中央に、四角いテーブル席と大きな柱を囲んだ丸いテーブル席、窓際にカウンター席が配置されています。全部で30席くらいはあると思います。
お昼時はけっこうにぎわっていて満席に近い状態になることも。ただ、さっと食事を終える人が多いので、特産品を見ながら待っていれば、わりとすぐに座れると思います。混んでいれば複数人の席を確保するのは少し難しいかもしれませんが、一人だったら余裕です。この一人でも食事がしやすい雰囲気が好きです。笑

『よりみち』
馬肉定食や馬肉丼、そば、うどんがメインのお店。
私はここの山菜そば450円をよく食べる。シンプルにおいしいので、さっと食べたいときにはちょうど良い。
唐揚げや玉こん、調理された馬肉、馬すじの煮込みなども売っていて、持ち帰りもOK!

馬肉丼、小鉢、サラダ、みそ汁がお盆にのっている馬肉丼を頼む人も多く、定食よりもインパクトがある。このボリュームで700円だった。

『ほおずき亭』
馬肉定食やそば、うどん、ラーメンも食べられる。
調理された馬肉がパック詰めされて売っているので、持ち帰りもOK!

比内地鶏の親子丼、小鉢、つけもの、みそ汁がお盆にのっている比内地鶏の親子丼もお手軽な値段(800円!)で食べることができるのも魅力!比内地鶏はとなりの北秋田市でたくさん育てられているので、まさにこのあたりの地域ならではのご当地名物。

ラーメンの上に麻婆豆腐がのった麻婆ラーメンこの前はずっと食べてみたいと思っていた麻婆ラーメン750円をついに食べてみました!ベースがおそらく醤油ラーメンで、その上に麻婆豆腐がかかっていて、甘辛くなった汁もほとんど飲み干せる。また食べたくなる味。そばやうどんとも合いそうなので、次は麻婆豆腐そば650円にしようかな。

『村の喫茶店』
パスタやピラフ等の洋食が気軽に食べられる。
コーヒーとのケーキセットやほおずきの生ジュースもあるので、のんびりティータイムにも。
何度も『道の駅かみこあに』に寄っているものの、まだ『村の喫茶店』では食べたことがない。いつもちょっとごはんを食べるために寄るということが多いので、なかなかゆっくりすることがないまま…
『れすとらん野の花』

『れすとらん野の花』の入り口奥の方にあり、ひとつのレストランとして仕切られている。

カウンターとテーブル席、お座敷スペースがあるので、ゆっくりとくつろいで食事ができる。
自家製カレー、定食、十割そば、ラーメンなど700円前後くらい。定食のごはんはあきたこまち100%でお替り自由!
レストラン入り口の横には、ソフトクリーム(300円前後)を販売する小窓もあるので、レストラン内に入らなくともテイクアウトで食べることもできる。
北海道ソフトクリーム、チョコ、ごま、男梅など、種類が豊富。ご当地ソフトとして上小阿仁名物のほおずきソフト320円やこはぜサンデーソフト300円もあり!

山野草にも注目!

上小阿仁村はコアニチドリと天然秋田杉の里と言われる自然豊かな地域です。山野草をたくさん見ることができます。
山野草は、簡単に言うと、平地や山に野生するきれいな草花のことです。コアニチドリは、上小阿仁村で最初に採集されたラン科の多年草で、小さくて白いかわいい花をつけます。きれいな水と自然豊かな場所にしか生えてこない植物なのです。
『道の駅かみこあに』では、上小阿仁村物産センターの入り口に山野草の展示、即売をしています。厳しい山の中で生きる山野草、ぜひちらっとでも見てみてくださいね。

定期的なイベント山野草展も開催

『道の駅かみこあに』の建物の前にテントが並んでいる山野草展は定期的に解されるイベントで、愛好家の方々が丹精込めて育てた美しい山野草が展示されます。展示は『道の駅かみこあに』すぐ隣の上小阿仁村生涯学習センターで行われています。入場は無料で、コアニチドリをはじめとした様々な種類の山野草を見ることができます。
道の駅の方では建物の前にテントが設置され、山野草の販売はもちろん、きりたんぽ鍋などの飲食の出店もあります。お祭りのような雰囲気も楽しいので、山野草展に合わせて上小阿仁村を訪れるのもいいですね。 開催情報は公式サイトを随時チェック!

イベント「大館・北秋ご当地グルメ秋祭り IN KAMIKOANI」

大館・北秋ご当地グルメ秋祭りは、毎年9月末に開催されるイベントです。2019年で台9回を迎えます。
地元の伝統料理や最新のご当地グルメが大集合!ミニライブや伝統芸能のステージも行われます。上小阿仁村のPRキャラクターのこあぴょんも登場!
参考に2019年のイベントと出店を紹介します。

9月28日(土)のステージ
本城奈々ミニライブ(10:30~、13:30~)
大川ちさとミニライブ(11:30~、14:30~)
まちあわせハチ公ガールズミニライブ(12:30~、15:30~)
9月29日(日)のステージ
上小阿仁太鼓(10:30~)
八木沢番楽(12:30~)
小沢田駒踊り(14:00~)
大館・北秋ご当地クイズ大会(11:30~、13:30~)
大館市の出店一覧
Cafe ゼロセカンド 0+2 …あきたこまちのベーグルフレンチトースト 1本(3個)\300
株式会社しらかみフーズ …白神生ハム スライス1パック\500
元気な母さんの店株式会社 …成章きーんぐ 1個\550
サンドリヨン …死んでララ(ハーフ) 1個\1,250
北秋田市の出店一覧
森吉山ダム水源地域ビジョン実行委員会 …やまと豚やきそば 1個\500
食の工房 戸沢 …豚のなんこつ煮 1杯\500
株式会社 阿仁川あゆセンター …1尾\500~
庄司さかな屋 馬肉煮込み …大\1,000 小\500
たまごの杜 比内地鶏のたまごシフォンケーキ …1ホール\1,200 1カット\150
鷹松堂 昔ながらのバター餅 …1パック\400 1個\180
畠山商店 比内地鶏モモ焼き …\300
上小阿仁村商工会青年部 かきごおり(ほおずきシロップ) …1杯\300
由利本荘市の出店一覧(ゲスト出店)
本荘ハムフライ・ハム民の会 本荘ハムフライ …1枚\300
にしめ物産 サザエのつぼ焼き …1個\200
大仙市の出店一覧(ゲスト出店)
大曲カレー旨麺同好会 大曲カレー旨麺 …1杯\300
男鹿市の出店一覧(ゲスト出店)
男鹿のやきそばを広める会 男鹿しょっつる焼きそば …1パック\500

スポンサーリンク

ぜひ寄ってみてほしい『道の駅かみこあに』

『道の駅かみこあに』は、秋田から大館や青森へ行くとき、青森から秋田市に向かうときにほぼ必ず通る道だと思います。山道を走ってちょっと疲れてきたところに道の駅があると嬉しいですよね。
派手で大きな道の駅ではありませんが、トイレのついでや食事はもちろん、喫茶、ご当地ソフトクリーム、特産品など、充実しています。ちょっとのぞいて見るだけでもきっと面白い発見がありますよ。目の前を通る時は、ぜひ一度寄ってみてください。

関連ブログ記事

Instagram@akitayori