浜館公園は秋田の隠れた桜の名所!鳥海山と日本海を彩る絶景の桜

秋田県由利本荘市西目『浜館公園』の風景

春と言えば一番に桜を見に行きたい!と思いますよね。秋田の桜は、以下のような有名スポットがあります。

  • 秋田市のお隅櫓が映える『千秋公園』
  • 角館の枝垂桜が趣深い『武家屋敷』
  • 角館の堤防沿いに映える壮大な景色『桧木内』
  • 能代市の『きみまち阪公園』
  • 大潟村の桜と菜の花小コントラストが美しい『菜の花ロード』
  • 由利本荘市の秋田一早く咲く『勢至公園』
  • 由利本荘市のお城に歴史を感じる『本荘公園』

ざっと思いつくだけでもこんなにも桜の見どころがあります。しかし、有名スポットだけが秋田の桜ではありません!今回はちょっとローカルで地元感あるここは良い!と私がおすすめしたいスポットを紹介します。

スポンサーリンク

由利本荘市の隠れた名所!?鳥海山と日本海を一望できる絶景の桜スポット

由利本荘市の桜と言えば、秋田で一番開花が早いと言われる『勢至公園』や、本荘城に桜が映える『本荘公園』が思い浮かぶ人が多いと思います。確かに、どちらもきれいな桜を見ることができるスポットで、有名なのも納得です。

  • 噴水のある池の周りを桜が囲み、鳥海山とのコラボレーションが絵になる勢至公園の風景噴水のある池の周りを桜が囲み、鳥海山とのコラボレーションが絵になる風景の勢至公園。
  • 本荘公園の上に上る途中から見える風景。高台からの街並みと鳥海山と桜がきれいに見えている。本荘公園の上に上る途中で撮った写真。高台からの街並みと鳥海山と桜がきれいに見える。

私が今回おすすめしたいのは別の場所です。その場所は、日本海と鳥海山が一望できる、桜の季節でなくとも絶景です!

由利本荘市の桜の穴場『浜館公園』

山にソメイヨシノが咲き誇り、壮大な鳥海山と日本海のコントラストが最高です。ネットでも情報はありますが、メディアで大きく取り上げられている場所ではないようなので、穴場といってもいいのではないでしょうか。浜館公園は隠れた桜の名所です。
シートを広げてお弁当を食べたり、寝転がったりする人も何組かいましたが、基本的には人気の少ない静かなところです。波の音、鳥のさえずりが心地よく、春でなくとも良いところだと思います。桜のシーズンでも人でごった返す観光地ではないようなので、この景色を独り占めできそう!

  • 青空に鳥海山がきれいに見え下には風車、山々に桜がよく映えている様子。晴れている日は鳥海山がきれいに見え、山々に桜がよく映える。風車もいい味を出している。この写真向かって右側が日本海。

スポンサーリンク

浜館公園は隠れた名所!海に山に360度見晴らし最高

『浜館公園』と聞いてピンと来る人は秋田県民でも多くないかもしれません。私自身、数年前まで聞いたこともありませんでした。友人と象潟に遊びに行ったとき、ついでに桜を見ようとネットで検索してたまたま見つけた場所でした。検索してもすぐにあまり詳しい情報が出てこず、とりあえず場所だけ地図で確認しながら行ってみたのが、私の『浜館公園』にはまったきっかけです。
浜館公園にはきちんと駐車場が整備されていて、トイレや自販機もあります。確か2016年に行ったときは桜まつりののぼりが立っていたような気がします。まつりとはいえ、屋台が出るようなイベントではないようでした。

  • 浜館公園の駐車場浜館公園の駐車場、自販機とトイレがある。上に上る階段はトイレを挟んで2箇所ある。
  • 駐車場から階段と、こんな感じの土の坂も少し上る。土の坂の道

駐車場に車をとめ、細い階段をしばらく上っていくと、なんと!360度見晴らしの良い絶景が!!
上った先の目の前には桜、後ろに日本海、少し横を見れば見事な鳥海山が視界に広がります。私は一目でこの風景が気に入りました。
2階立て?の展望台もあり、てっぺんには観音像(海難慰霊塔)があります。2016年に行ったときは、老朽化による危険のため、一番上までには行けませんでしたが、1段目からでも十分きれいでした。この展望台からの景色も絶景なので、上れるならば絶対上ってみてください!

展望台の1段目から見た景色。この動画は風の音も強いものの、現地は鳥のさえずり、波の音がとても心地良く、ずっとここにいたくなる。

と思っていたら、2017年にお花見に行ったところ、展望台は撤去されていて、盛り土の上に観音様が立っていました。

  • 小高い盛り土の上に観音像がある。以前、展望台があったところ。小高い盛り土の上に観音像がある。
  • 青空の元、日本海を一望する場所に立つ観音様(海難慰霊塔)青空の元、日本海を一望する場所に立つ観音様(海難慰霊塔)。

観音像(展望台があった場所)とは反対側に、東屋があります。こちら側の景色も必見です。鳥海山がきれいに見えます。視界を遮るものがないので、どこから見ても良い景色です。

  • 観音様の隣から見た日本海観音様の隣から見た日本海。
  • 観音様の隣から見た東屋のある鳥海山側の景色。写真右に日本海、正面が鳥海山だが、ちょうど曇で隠れている観音様の隣から見た東屋のある鳥海山側の景色。写真右に日本海、正面が鳥海山だが、ちょうど曇で隠れている。
  • 少し上ったところにあった展望台の様子。一番上には観音像がある。少し上ったところにあった展望台。一番上には観音像があり、ここからの景色はとても気持ちがよかったが、今はもうない…
  • 桜の木の下でシートを広げてお花見をしている様子。奥の方に小さく東屋の屋根が見える。桜の木の下でシートを広げてお花見は最高!観音様とは反対側には東屋があり、こちらからは鳥海山がより近く見える感じ。

スポンサーリンク

浜館公園へ行くときに注意すること(アクセス)

秋田市から車で行く場合、岩城からの無料高速を使って本荘で降り、海側の国道7号線に戻るか、県道43号線を通って山側というか田んぼ側の方から来るかです。車でかかる時間は、秋田駅から下道で1時間半弱、無料高速に乗っても20分くらい早いかなくらいだと思います。
ちなみに、Googleマップで見る時間だと高速に乗っても乗らなくても1時間10分を切っていますが、もう少しだけかかるのではないかなと思います。
下道の場合、海沿いの7号線をほぼひたすらまっすぐです。下道は日本海がよく見え、道の駅西目やハーブワールド秋田を通るので、寄り道もできてドライブコースとしても楽しいですね。楽天の通販で有名な『餃子の餃天』伝説の赤餃子で有名な『奥州ラーメン』も通ります。移動時間は高速でも下道でも30分も変わらないくらいなので、のんびり寄り道して行くつもりなら下道がおすすめです。
国道7号線から行くと、秋田市側からだと左側に見える「またどうぞ由利本荘市」の看板があってすぐ左折、象潟側からだと右側に見える「またどうぞ由利本荘市」の看板があるすぐ手前を右折します。
曲がるときは急カーブですが、2車線の余裕のある道路です。山を登るように進んでいくと、1分程度で左側に「桜の名所 浜館公園」という看板が見えるのでそこを左に進みます。すると…突如細い道になります。
え、この道、合ってるの?なんか細くなっていくし、対向車が来たらまずくないか?友人と話しながら進むと左手に駐車場がありました。少し不安はあるかもしれませんが、細い山道は500mくらいなのですぐです。

浜館公園の地図。国道を少し外れて、小高い丘に登っていく。

『奥州ラーメン』は楽天で餃子部門第1位など数々の受賞歴を誇る『餃子の仰天』で有名なラーメン店。素材にこだわり、原価すれすれか割っているのではと思うほどのこだわりが詰まった贅沢な餃子。お客さんにおいしいものを届けたいという思いが伝わる一品。
私が知ったのは確か、2014年6月、テレビ朝日「きっとスゴいと思うもの 調べてみたらスゴかった!!」というバラエティ番組。楽天でも数か月待ちというのを聞いて食べてみたくなり、直接店舗を訪れたところ、買いに来てくれたお客さんの持ち帰り用はあるとのことでたくさん買って帰った記憶があります。店主さんは腰が低く、とても親切な方でした。
ちなみに、今調べてみたところ、楽天では1~2日以内に発送しているようです。また、2015年8月に秋田市広面に餃子の餃天の店舗が出来ました。

関連ブログ記事

Instagram@akitayori