秋田市の隠れた桜の名所『太平川の桜並木』お花見しながらのんびり散歩

太平川と桜と犬っこ

秋田市楢山太平川堤防の桜並木とポメラニアン今まで見た桜の中で私の一番好きな桜のスポットは、秋田市の普通の場所です。秋田市と言えば千秋公園の桜が思い浮かぶかと思いますが、そういった有名な桜の名所ではなく、地域に愛されている地元感あふれる場所です。
その土地の日常を感じられる場所っていいですよね。日常的でありながらも、他の地域では日常ではない、でも見ていいねと言われる場所はけこうあると思います。ほとんど地域の人しか知らないだとか、地味に有名だとか、好きな人にはたまらないだとか、そういった場所を訪れるのが好きです。

スポンサーリンク

桜と言えば、西宮や京都の桜の名所も美しかった

兵庫県西宮市に住んでいた学生時代、全国的にも桜で有名な阪急沿線の夙川の桜も幾度も訪れました。きれいに整備された川の堤防に桜が咲き乱れ、人もたくさん訪れる桜の有名スポットです。
他にも、京都の丸山公園、哲学の道、祇園白川の桜など、全国的にも有名な桜の名所にもよく行きました。京都の桜は、やはり都なだけあって上品なイメージで、実際に見ても美しいという言葉が似合います。歴史ある街並みと相まって、とても風情がありました。京都は京都で地元感あふれるどこにもない桜ですね。

  • 京都市円山公園の祇園の夜桜で有名な祇園枝垂桜に雪が降り積もっている様子。2010年に見た京都市円山公園の祇園の夜桜で有名な祇園枝垂桜。この年は満開の桜に雪が降り積もるという珍しい光景が見られた!

有名なところだけが名所ではない!地元の人が愛する桜

全国的に有名な桜の名所に対して、私の好きな秋田の桜はそれは秋田市楢山の百石橋から太平川橋までの太平川沿いの堤防です。

  • 愛宕下橋から見た太平川の桜の様子。堤防に桜が咲き乱れるている。愛宕下橋から見た太平川の桜。堤防に桜が咲き乱れるさまは本当に素晴らしい!
  • 桜のトンネルに提灯がと太平川観桜会の幕がかかるっている様子。桜のトンネルに提灯がと太平川観桜会の幕がかかる。

秋田駅からホテルアルファーワンの横の道をまっすぐ歩き秋田私立秋田南中学校の前を通って、徒歩約30分ほどで太平川にかかる愛宕下橋につきます。愛宕下橋は、だいたいこの太平川沿いの堤防の桜の中間地点です。駅から愛宕下橋に向かって、反対側に出店が見え、右行くと牛島橋、太平川橋、左に行くと百石橋があります。
徒歩時間はだいたい次の通りです。
★百石橋→5分→愛宕下端→10分→牛島橋→10分強→太平橋
百石橋から牛島橋は車道でもあるのですが、地域の人用のようで、牛島橋から太平川橋までは途中車道ではないので車では通れません。徒歩または自転車で散歩することをおすすめします。

イオン秋田中央店近くの太平川橋から出店の出ている牛島橋を渡り、そばや『三㐂』の前を通って愛宕下橋までの地図。堤防沿いをずっと歩く素敵な散歩コース。

スポンサーリンク

さくらまつりも開催!祭期間は出店が出たり提灯が出たりする『太平川観桜会』

毎年、桜の時期にはさくらまつり『太平川観桜会』が開催されます。時期は毎年だいたい4月中旬~下旬、千秋公園の桜まつりと同じです。
祭期間中は、愛宕下橋付近にちょっとした出店が出てにぎわいます。出店は9:00~18:00までえ、焼き鳥、焼きそば、ババヘラなど数店です。がやがやと派手な祭ではないというのも太平川の魅力です。
『太平川観桜会実行委員(事務局)』(018-835-4645)

★2018年の観桜会は4月18日(水)~27日(金)です。秋田市の桜開花予想は4月17日頃のようです。18日現在の時点では1割弱程度がが開花していました。見頃は21日頃になりそうですね。

  • 牛島橋近くに小さ屋形船のような船が浮かんでいる様子。牛島橋近くに小さ屋形船のような船が浮かび、情緒ある風景に。
  • 愛宕下橋の近くにいくつか屋台が並び、お祭りの雰囲気。愛宕下橋の近くにはいくつか屋台が並び、お祭りの雰囲気に!昔は牛島橋の屋形船が浮かぶ辺りに綿菓子とポップコーンがあるくらいだった。

百石橋から愛宕下橋の間で牛島川にあるそばや『三㐂』では店の前に椅子が出て、お花見団子が食べられます。

  • 太平川の堤防の桜並木、そばや『三㐂』がある。太平川の堤防の桜並木。百石橋から愛宕下橋に行く途中にそばや『三㐂』がある。
  • そばや『三㐂』の前に一休みできる席が席ができている様子。そばや『三㐂』では、桜の時期はお店の前に一休みできる席が席ができ、花見団子が食べられる。

駐車場もあります

観桜会の時期には、駐車場も20台分ほど用意されるそうです。場所は愛宕下橋の屋台が出ているあたりです。駐車場は昼頃には満車になることが多いとか。普段は近所の人の散歩コースの太平川の堤防ですが、桜の時期はたくさん人が訪れるようですね。
太平川観桜会実行委員会の方に聞いたのですが、太平川近くの牛島商店街や近くのお店や銀行など、お願いすればとめさせてもらえるそうです!まず駐車場に行ってみて、満車だった場合、近くの人に聞いてみると良いでしょう。
堤防には公園のようになっていてベンチがあるところや、シートを敷ける広さもあるので、静かな川べりでのんびりお弁当をもってお花見をするにも良い場所です。是非ゆっくりと堤防を歩いて太平川の桜を堪能してください。
また、太平川橋、牛島橋、愛宕下橋、百石橋は車が通れる橋なので、桜の時期に近くを通ることがあれば、景色に注目してみてください。

  • 土手の下が広場になっている場所もあり、土手や広場にシートを広げてのんびりできるスペースがあり、まだ飛び立っていない白鳥が泳いでいる。土手の下が広場になっている場所もあり、土手や広場にシートを広げてのんびりできる。桜の時期にもまだ飛び立っていない白鳥が見られる時が多い。
  • 太平川の両堤防に桜が咲き乱れている。写真奥の方に見えるのが愛宕下橋。百石橋を車で通るとき、車窓からはこんな風景が見られる。写真奥の方に見えるのが愛宕下橋で、そちらからの景色もとてもきれい!

スポンサーリンク

桜の時期以外でも!春夏秋冬普段の景色も気持ち良い

桜が咲いてない時期でも、楢山の太平川の堤防は景色がよく、気持ちの良いところです。散歩する人、犬と散歩する人、通学する人、ちょいちょいいろいろな人が通り過ぎていきます。地域の人たちにとっては、普通の道。
私もたまに犬っこを連れて訪れるのですが、木漏れ日の中、この堤防を散歩するのは本当に気持ちが良い!桜が終わった後は緑がきれいだし、秋の紅葉もなかなか趣深く、雪の積もったときでも、犬っこと一緒に轍や新雪をサクサク歩きます。堤防というか水辺はなんだか魅力的ですよね。笑

  • 太平川の堤防から望む雪化粧された鳥海山。3月中旬、足元の雪がだいぶ解けた頃の雪化粧された鳥海山。この角度から見る景色は本当にきれいでした。
  • 桜が咲く前の太平川堤防、まだ気は裸な様子。犬っこも大喜びの散歩コース!たくさんの犬っこたちが行き交い、友達が増えそう!
  • 秋田で有名なガラス作家の工房『硝子工房窯硝(がらすこうぼうかましょう)』秋田で有名なガラス作家の工房『硝子工房窯硝(がらすこうぼうかましょう)』がある。

楢山太平川の堤防は、秋田に住んでいて、ふらっと桜を見に行くには最高の場所だと思います。いつの景色でも散歩するのに最高のコースです。秋田市の方はぜひ一度訪れてみてください!
もちろん、遠方の方も十分に楽しむことができると思います!太平川橋の近くには食事もできて秋田のお土産も買える『秋田まるごと市場』、ペットと宿泊もできるスーパー温泉『天然温泉ホテルこまち』、秋田市で有名な洋菓子店『パティスリー城』があるので寄り道も楽しいですよ。

ちょっと生活圏を離れると知らないけどすてきな場所というのは、地元の人には当たり前すぎてなかなか気づかないものですね。外からの目線に気づかされることはたくさんあると思います。こういう地元では当たり前でも、実は価値があるという場所をもっと発見していけたらいいなあと思います。
とはいえ、これだけでは他県や遠方から観光客を呼ぶのは難しいかもしれません。合わせて行ける他の派手な観光地があるのがよさそう。笑 そもそも、人によっては一口に観光と言ってもいろいろな目的がありますね。いろいろなニーズに応えられるよう、たくさんの場所を知りたいと思います。

関連ブログ記事

Instagram@akitayori